ももいあきらのつれづれにっき

世に語り伝ふる事まことはあいなきにや、多くは皆虚言也 妄想・暴走何でもアリ

空っぽの世界

こんばんわ。ご無沙汰しております。

今更どの面下げて日記を書いてんだと突っ込まれそうですが、近況報告です。

 

6年前に生後58日で無理矢理保育園にぶち込まれた次女。

それから月日が流れ、今日で次女の小姫も今日で幼児生活を卒業し、いよいよ4月から義務教育に突入です。(今日で保育園が終わったと書けばわかりやすいのに・・・)

 

私自身も一つの山を越えたところで少しホッとしています。

そして、自分が小学校の卒業式で歌った(と思われる果敢なき記憶)

いまーおーわるー ひとーつのーこぉぉぉとぉぉ

いーまーこーえるー ひとつのやーまー

とそんな歌が頭の中をリフレインしています。

 

ひとつのことが終わって

一つの山を越えても

人は続き 道は続く

 

明日登る山も見定めなくては。

でも、雪山でラッセル訓練なんかしないぞ

 

また明日からも頑張ろう

 

 

でもね、

前回大空を飛んだあたりから、自分の中の何かも一緒に空に飛んでしまいまして、

 

涙枯れちゃった 頭の中が空っぽだよ

僕死んじゃったのかな

と、懐かしのロックバンドの歌を歌ってみたくなったりするのです。知らない人すいませんです。

 

空っぽの世界で暮らすというのも、また静かで、心が落ち着いて、清々しさすら感じています。

 

こんな中途半端感丸出しでこの日記を締めようかなと。 

 

皆様 またどこかでお会いできたら幸いです

 

僕 唖(おし)になっちゃった

何にも話すことできない僕

 

 

 

 

 

 

Hide and Seek

 

 

広告を非表示にする