ももいあきらのつれづれにっき

世に語り伝ふる事まことはあいなきにや、多くは皆虚言也 妄想・暴走何でもアリ

どんなに困難でくじけそうでも信じることを決してやめなかったら想いが届いた今夜のオハナシ

今日は完全に自己都合の女学生の書くような日記です。

興味のない方はさっさとスルーしていただき、

他に興味のある記事でもお読みくだされば幸いです。

 

 

私が10代の頃から、ずっと、お慕いしている一人の殿方がおります。

私より10歳以上年上の方です。

旦那と知り合う以前から、その人の事を愛して止みませんです。

今もその人への気持ちは変わっていません。

 

「愛」っていってもね、

その人の書く詞への憧れとか尊敬とか

 

その人の言葉の一つ一つが今の私の書いている文章に

いい意味でインスパイアされているというか、

まぁ パ○リといえばパク○なのかもしれないけれど、

とにかく、自分の歩んできた人生の岐路の中で、

何度も何度も影響を受けたり、勇気づけられた言葉や音楽がある方です。

 

2年ぶりにその方との逢瀬を楽しむために、本日東京グローブ座に足を運んできました。

ま、結果的に言うと 25年くらい昔に レコード大賞をとった

必ず最後に愛が勝つ

という内容の歌を歌っている方のライブなんですけどね。

 

そして、その方と私の関係はというと

一アーティストと只のファン

ってだけで、そーーーんな倫理に反する仲じゃないという、

あまりにふざけすぎたオチね。

 

なんだけど、

このライブ、

正しくは ”弾き語りばったり”という名称でして、

彼一人がピアノ一つで今までのご自身の曲や、影響を受けたアーティストの曲を歌い上げるというピアノ演奏会(?)みたいなものでして、2005年にこの弾き語りの活動を始めてから今日に至るまで

2005年 弾き語りばったり#2

2006年 弾き語りばったり#3

2007年 弾き語りばったり#5

2008年 弾き語りばったり#7

2009年 弾き語りばったり#11

2010年 弾き語りばったり#13

2012年 弾き語りばったり#17

2014年 弾き語りばったり#19

そして今年の

2016年 弾き語りばったり#29

 

f:id:momoiakira:20161002004257j:plain

と私は全部足を運ばせていただいているくらい、

弾き語りばったり通“でして、以後もできれば皆勤したいと思っているくらい

私の人生のルーチンワークになっています。

 

でね、このライブの独自の演出でもある、

当日会場に来ているお客様がロビーで待っている間に書いた手紙をステージで読み上げるというコーナーがあるんですけど

10年目にして初めて私のお手紙が読んでいただけてちょっと舞い上がった本日です。

しかも「桃井あきら」の名前まで読み上げてくれたんですね。

だらだらと文章書いてて良かったなと。

なんとなく報われた気になりました。

「どこから来たの?」

と、ステージの上から聞かれて、

「デンジ星です。」

と余裕で返しておきました。

 

もうね、彼を慕って相当の年月が流れて、

“ただただ見ているだけで幸せ”

っていうその気持ちから

“あ、彼とお話ができた。嬉しい~“

みたいな心境になってしまいまして、

こんなキュンとした甘酸っぱい心はとっくになくしていたBBAがですね

もう、なんだか完全にミーハーと言うか

色ボケっすよね。

 

そしてこうやって日記にまで綴っててしまうというね

 

桃井あきらを騙って10年以上の年月が過ぎ、

そろそろこの名も引退かな

と本気で思っていた今年ですが、

この名を長年お慕いする憧れの人から呼んでもらい、

お話までできるきっかけになったのなら、引退返上 かもしれない。

 

そんな罪なアーティスト木村さん、

これからもお慕い&応援しております。

 

 

このまま一生懸命やれば 叶うさいつか

だけど

人生ってきっと厳しい

 http://www.uta-net.com/song/51905/