ももいあきらのつれづれにっき

世に語り伝ふる事まことはあいなきにや、多くは皆虚言也 妄想・暴走何でもアリ

今年の夏は胸まで熱い 不思議な不思議な夏 ではありませんけど

8月になりました。

 

最近すっかり感性が衰え、文章を書く気力が失せつつある中、

ご無沙汰していた方々からのご連絡が何件かありまして。

 

その中には

編集局から「最近(執筆は)どうしたんですか?無理はしないで頑張ってくださいね」という社交辞令たっぷりの労いの言葉の裏に見え隠れする

"何でもいいから入稿しろよ”という恐ろしい圧力。

もあったり、

 

個人からの連絡には

 

LINEからあきらさんの名前が消えているんですけど もしかしてID変えたんですか?

という近況探り(?)的なモノとか。

 

いやいや、私、現役を引退して、すっかり世捨て人ですから。

世の柵から解き放たれたいんですよ。

 

だから今は殆ど誰とも連絡してないのですよ。

人に会うのが怖いのですよ

 

 

だから編集局のメールなんか無視だもーん。

文章なんぞは自分が書きたいときにだけ書かせてください。

 

LINEのID変えたのは4月に大手通信会社から格安SIMに変更したときにデータ移行に失敗しただけだもーん。だから過去のデータが全部消失しちゃっただけです。

というかSNSに疲れたんだよ。

もう、これを機にデジタルな連絡じゃなくて超アナログの糸電話の連絡でいいじゃん。

 

という理由で、VIP以外の誰にも連絡はせず放置。

 

そして今に至る訳です。

 

そんな私の心の内を見透かしていたのかどうかは全く以って謎なんですけどね、

本日自宅ポストに私宛で1通の手紙が入っていまして、

懐かしき昔のバレエ仲間なんですけどね。

しかも、桃井のブログも開設してからずいぶん経ちますが、10年近く読んでいてくださったようで、前回のマグロの目玉の話のコメントまで下さっておりました。

 

あぁ、そういえばこのお方とは10年以上昔に一緒に参加した発表会の打ち上げで、

みんなが気持ち悪がって食べなかったマグロの頭と目玉を二人っきりで食べたなぁ。。。

とそんな懐かしい記憶が蘇った今日でした。

 

 

時代がデジタル化し、何でもかんでもメールだとかSNSだとかでサクサク連絡が取れるような便利すぎる世の中ではありますが、

デジタルツールを利用せず何年も連絡を取っていない方というのも、実際には何人かいる訳で

でも、そういう人こそ

ペン1本で、直筆でご連絡をくださると、その方の心遣いや存在の重さを改めて感じる 

と言う事を教えられた本日です。

 

ということで 改めまして

 

暑中お見舞い申し上げます

 

f:id:momoiakira:20160803224905j:plain

 

 

 

 

 

 

あ、ちなみに申し上げますと

一応バレエは続けてますよ。バーレッスンだけですけどね。

(私信)