ももいあきらのつれづれにっき

世に語り伝ふる事まことはあいなきにや、多くは皆虚言也 妄想・暴走何でもアリ

箱買いしたミカンが腐って、とある方程式を当たり前のように思い浮かべる

 

 

段々と寒くなってきましたね。

風邪のひき始めのようで喉は痛いし、頭も痛いし。。。

養生しなくてはなりません。

今週は週の中半からいよいよ加湿器を運転させ始めました。

今年もまた自作加湿器でも作ろうかなと検討中です。

生協から届いた加湿器用のヨードのパックをタンクに入れたら

なんだか加湿器特融の変な臭いもしないし、気分的に”身体にいい感じ”を味わっております。

 

ヨードって、「うがい薬」にも使われてるアレです。

 

ということはうがい薬を数的加湿器タンクに垂らしてもいいのでしょうか。。。。

だれか実験してみてください。

 

さてさて、冬も近づいてきて、冬の名物「箱ミカン」がそろそろ恋しくなってまいりました。

気の早い我が家は早速「1kg箱ミカン」を開始したのですが、

一週間もしないうちに腐り始めました。(泣)

 

腐ったミカンと聞くと

思い浮かべるのは

 

腐ったミカンが箱の中に一つあると、他のミカンまで腐ってしまう

他のミカンを救うためには、腐ったミカンは放り出さなければならない

 

という 方程式であります

 

 

箱から取り出した腐ったミカンには

マサル

サトル

と命名しました。

「俺は腐ったミカンじゃ無ぇ」

と心の叫びが聞こえてきそうです。

ってか、腐ってるし・・・・

 

f:id:momoiakira:20151107231659j:plain

 

そして頭に流れる 中島みゆきさんの ”世情”でありました。

 

世の中はいつも変わっているから

頑固者だけが悲しい思いをする

変わらないものを何かに例えて

その度崩れちゃそいつのせいにする