ももいあきらのつれづれにっき

世に語り伝ふる事まことはあいなきにや、多くは皆虚言也 妄想・暴走何でもアリ

来年もよろしくお願い致します

2014年も終わります あまりにも私的な話ばかりでグデグデな内容しかない「つれづれにっき」にアクセスしていただきましてありがとうございました。

 

私にとって2014年は一言では言い表せない深い一年です。

昨年(2013年)私の周りで起きた決して明るいハナシとは言えない色々な出来事から決別するために東奔西走した一年だったかなと思われし。

で、それら全てが清算できたかといったらまだまだ不完全ではありますが、表社会に顔向けできる生活に戻れただけでも前進かなと思いたいですね。

 

 

今年の昼ドラで、なんだか、不倫を題材にしたドラマが流行っていたようですね。

全く見る気もせず、一度も見ていないのですが、私の周りの女子たちの間では案外支持されていて、

「あー、この人達平和でいいなぁ」

なんて心の中で思っている”ぐれるりん”に取りつかれている桃井が此処に居ます。

 

主婦にとって一番簡単に脳内にアドレナリンを放出させるのは恋愛かもしれません。「麻薬欲しい」までは思わなくても「恋がしたい」は思います。でも、やっぱりそれはそれでいろいろと面倒な訳です。恋をしているときはいいけどね、今までの自分の積み上げてきたものを全部壊してまでその道に走れるかって言ったら、難しいですよね。それが出来る人はやはり凡人ではない、狂人だと思います。出来る人は素晴らしい。

ただね、そう言う相手って実際はそう都合よく現われませんよ。

万一目の前に「あ、この人いいな」とか思う相手が現れて、少し道を外して、全部を捨ててこの人と新しい道を歩もう なんて錯覚を起こしてしまっても、きっとそれは完全に錯覚です。

「愛してます」なんて毎日都合よくメールをよこしてくる男は、実際会っているときは「愛している」なんて一言も言わなかったり、

会っているときに自分の名前を一度たりとも呼んでくれなかったり、

「奥さんとは別れる(別れた)」なんて、口では上手い事言っていても、実は自分で身勝手に家を飛び出した有責配偶者で、自分の方からは離婚なんかできなかったり、(有責配偶者についてわからない人はご自身でお調べください。)

段々と親しくなっていくと更に横柄になり、

面倒くさい事から全部逃げ出して現実を見ない男で、絶対に自分の非を認めず謝らなかったり、

自分の周りの不幸全てを他人のせいにしてみたり、

世界の中心に自分がいると勝手に思いこんでいるから、人に感謝をするという事を知らない礼儀知らずだったり、

と、とにかく人間としての質が悪い人間だったりするのです。

要は全く人というものを信じていないからそういう結果なんでしょうけれど。

でも、そういう人は自分で自分の居場所をどんどん無くしている訳ですから、いずれのたれ死ぬ気もします。

そんな質の悪い人間と第二の人生を歩む気になれますか?私は無理です。

それなら慣れ親しみ過ぎてときめきも無くなってしまったけれど、安心して生活できる今の旦那と過ごした方がずっと幸せ。

 

今ある生活を全てゼロにしてでも一緒に歩もうなんて都合のいい事を言う相手は所詮口だけで、都合が悪くなると逃げ出しますのでご注意ください。

軽はずみな考えで、安易に第三者に夢を託してしまうと、結果、自分が後で痛い目を見ますよ お気を付けください。

 

で、”極々普通の生活と言うのが如何にに偉大か” と言う事を改めて実感しているのですけど、それでも20年近い昔の歌にありましたように 「経験が邪魔をして素直になれない」 グレた大人が此処に居ます。 ハイ 何度も言いますが、私の事です。

平凡の反対は非凡

では非凡の意味って何?ってことで調べてみるとなんかよく解らない言葉で色々書かれている訳ですよ。

「一般的でない、または通常遭遇されない」

とか、

「異常に才能があるか、または知的な(若い)人」

等。

肯定とも取れるような否定とも取れるような言葉で書かれている訳です。辞書にはね。

異色 ・ 異常 ・ 並みはずれ・ 風変り・ 希代・ 稀有 ・ 希 ・ 珍しい ・ 只ならぬ

秀才 ・ 鬼才 ・ 驚異 ・ 天才・ 儁秀・ 神童 ・ 異才 ・ 駿才 ・ 俊秀 ・ 俊才

等が非凡に該当する言葉らしい。

どっちか言うと私も「異常」だの「 並みはずれ」だの 「風変り」だの いろいろ言われて生きて来ていますので非凡な人間なのかしら、フフン 

だけど、最近は落ち着いた生活をしているため、文章を書く感覚が鈍ってしまっていい作品がなかなか生まれないのが秋以降の悩みです。

私の愛する太宰治様は薬物中毒になりました。

今年日本を代表する男性デュオの片割の方もやはり薬物所持及び使用が原因で逮捕されています

脳内をハイにするといい作品が出来るというのは私も何となくわかるんですよ。

だけど、その脳内ハイテンション精神を常に保つってかなりしんどい。なので薬に手を出してしまうという行動パターンは何となくわからなくもないけれど、私はただのペーペー主婦ですからね、だれも私の文章なんかに金なんか払わないだろうから、薬物依存になってまで文章を書くようなプレッシャーもないし、「薬欲しい」なんて気持にはならなくてあーよかった。やっぱり平凡が一番なのね。

 

 

年の終わりにグデグデと相変わらずどうでもいい話を書いてしまいました。

人間何歳になっても学ぶことは沢山あって、新しい経験というのもまだまだあって、

今年はそれを痛感した一年です。

辛い事もありましたが、支えてくれる仲間もたくさんいて、

どんな苦い経験でも

1年経てば苦笑い

3年経てば大笑い

になるという事を知っている

と言う偉大なる言葉をつい最近耳にしました。

私もそうなれるように来年からも精進したいと思います。

最近はあまりブログも小説も更新していませんが、一応元気にしています。

来年もよろしくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えください