ももいあきらのつれづれにっき

世に語り伝ふる事まことはあいなきにや、多くは皆虚言也 妄想・暴走何でもアリ

返還された予納郵券を活用する。

7月も終わった。

7月中に裁判沙汰にも決着がついて債権の回収も無事に出来、

その際に裁判所に予納していた郵便切手の余りも訴え取り下げ書を裁判所に送った途端、私の手元に返還されてきた訳ですが、

500円切手だの300円切手だの100円だのと普段使わない切手ばかりが戻って来た。

手数料を払えば細かい切手にばらしてくれるとはいうものの、

吾輩、そんなに切手を使うような生活はしておらんとですよ。

ゆうパックの支払いは切手でできると聞いたものの、いつ利用するかもわからず。

でもせっかくだから有効活用したいな・・・

と思っていろいろ調べていたら某ポータルサイトのオークションでは切手支払可なものもあると聞いたので、

ヤ●オクで金券を切手で買うことにした。

と言ってもやっぱり変換率は良くないんだよね。

3000円分の商品券を切手支払にしたら結果、3500円分の切手を使うこととなりました。なんだか本末転倒でした。

とは言えど、被告がきちんと訴状の内容に従い、私の求めた訴訟費用にかかる一切の額を入金してきたので、損はしていないはずです。

私が勝ち取った3000円のボーナスです。自分のためだけに使わせていただきます。

(多分わずか10分くらいで消えそうです)